柴咲コウは北海道のどこに移住?新千歳空港付近に家・ファームを建てた理由や生活について!

女優の柴咲コウさんが、北海道に家を建てスローライフを楽しむ人生を送っていると話題ですね!

友人と共同でファームの経営も行っているそうで、その土地の中に家があるのだとか!

柴咲コウさんは、北海道のどこに住んでいるのでしょうか?

また、柴咲コウさんの経営するファームは、どのような目的で建てられたのでしょうか?

今回は、柴咲コウさんの北海道移住について

  • 家・別荘を建てた場所
  • 北海道移住の理由
  • 別荘・ファームでの生活

をご紹介していこうと思います!

柴咲コウの家・ファームは北海道のどこ?新千年空港付近のファームだった!

柴咲コウの北海道の家・別荘の場所は共同ファームと同じ新千歳空港付近!

引用:Instagram

柴咲コウさんが移住した場所は、北海道の新千年空港の側にあると言われています!

柴咲コウさんは、2020年8月26日に公開したYouTube動画で、友人と一緒に経営しているファームの中に移住先の第二の家を作ったと明かしており、そのファームの場所が北海道にある新千年空港付近である事がわかった事で、移住先の自宅の場所が判明しました!

本誌が取材を進めると、柴咲の牧場は新千歳空港の近くにあることがわかった。その広さは東京ドーム6個分ほど。

(引用:女性自身

記事では、柴咲コウさんの家がある北海道のファームについて、東京ドーム6個分と表現されていましたが、面積にすると30万5501平方メートルもの広さがあるという事です!

柴咲コウの家・ファームが北海道の東川と言われた理由!

柴咲コウさんが移住した当初は、家やファームについての情報が少なく、移住先は父親の実家がある北海道の旭川付近と言われており、東川町という地名が挙がっていました!

元々、柴咲コウさんは、高齢になり身体が弱ってしまった父親と一緒に暮らす事を目的に、北海道への移住を考えたというので、父親が生まれ育った旭川市の近くだろうと言われていた事と、柴咲コウさんが北海道移住計画を考え、YouTube動画で北海道についてリサーチする動画を公開した中で訪れた、Villaのニセウコロコロと、大雪ファームが、東川にある場所だったからです。

下の画像の、右上のハートマークが大雪ファームのある場所で、真ん中あたりのハートマークがニセウコロコロという宿泊施設の場所です!

柴咲コウの家・ファームの場所の地図!

引用:Googleマップ

しかし、実際に柴咲コウさんが移住した北海道の家は、こちらより左下の方に下がった、旭川から少し離れた千歳市と苫小牧市の間にある新千歳空港の付近だとわかりました!

柴咲コウが北海道に家を移住した理由は?

柴咲コウが北海道に家・別荘を作った理由は父親と同居する為!

引用:Twitter

柴咲コウが北海道に移住した理由①父親と同居!

柴咲コウさんが北海道に移住する家・別荘を建てた理由の1つは、高齢で身体が弱くなった父親と一緒に暮らすためです!

2020年8月26日に公開されたYouTube動画では、柴咲コウさんの父親が東京の暑さに耐えられず、都内で一緒に暮らせないため、父親と住めるよう北海道に家を建てた事を明かしていました。

柴咲コウさんのご両親の出身地は北海道であり、父親は旭川市の出身で、母親は、既に他界されてしまっていますが、礼文島という場所の出身だったので、家族の事を考えて選んだ住みやすい場所が北海道だったのだと思います。

柴咲コウが北海道に移住した理由②共同ファームの経営!

柴咲コウが北海道に移住し家・別荘を建てた理由は共同ファームの経営!

引用:YouTube

柴咲コウさんが北海道に移住する家・別荘を建てた理由の2つ目は、共同ファームの運営を行うためです!

柴咲コウさんは、2020年9月12日にYouTube動画内で、北海道で共同ファームの運営をしていることを明かしています。

今までと生活スタイルが変わり、東京と北海道での2拠点生活への挑戦をしている真っ最中です!

大自然の中で、時給自足に近い生活を送り、そこで出た資源をまたエネルギーに変えていくという循環していく生活スタイルを目指していると言います!

柴咲コウは北海道の家・ファームでどんな生活をしている?

柴咲コウの家は北海道のどこ?別荘&共同ファームでポロ三昧!

引用:Instagram

柴咲コウさんは、北海道でファームの経営を行っていますが、新しい北海道の家・別荘では、趣味であるポロを行うことが目的でもあります。

元々、北海道への移住は、ファームを共に経営している男性、『フェイフェイさん』との出会いがきっかけで始まりました。

フェイフェイさんと柴咲コウさんは、ポロが趣味という共通点があり、5〜6年前の2015年頃にイギリスで出会い、年齢が同い年で、出身が同じ北海道という共通点から意気投合したという事です。

フウ・フェイフェイさんという共同ファームの創設者は、2016年にオンライン雑誌『クーリエ・ジャポン』のエッセイ内で、

《実は、僕は日本で有機農業と軽種馬(ポロ馬)の育成・調教牧場をやりたいと思っている。それには北海道が理想的である》

と語った通り牧場を建設していますので、有機農場を作り、ポロ馬の育成や調教をして暮らしていく予定なのだと思います!

すでに農場では、サッカーフィールド9個分の広さに値する7万平米の広さの土地を用意してフィールドを作ろうとしており、ビールをに見ながらポロの試合を観戦できるような施設を作る予定でいるとのことで、将来的にはポロファームをになるようです!

柴咲コウさんも馬主になるようで、その馬もイギリスからこのファームに呼ぶと言っていました!

これから、柴咲コウさんの北海道の家が、どのようなファームになっていくのか楽しみですね!

柴咲コウ|共同ファームの経営者は誰?結婚間近な4つの理由や馴れ初めは?



5分で読めるスキマ記事!

今注目の話題!