【顔画像】清原の息子・長男/正吾と次男/勝児が慶應野球部でイケメン!実力や経歴は?アメフト時代のポジションも気になる!

清原和博選手の息子(長男の清原正吾さん)が、慶應大学の野球部に入部し、代打で試合デビューを果たし注目が集まっています!

実は、清原和博選手には2人の息子がおり、次男も慶應高校に通っていて野球部に所属しています!

しかも、高身長でイケメンの兄弟なんだとか!

そこで、今回は、清原和博選手の2人の息子について、

  • 長男正吾さんと次男勝児さんのプロフィール
  • 現在は慶應野球部!
  • 過去経歴と野球の実力!

慶應を辞めたと言われた理由

についてご紹介していこうと思います!

清原和博の息子・長男の清原正吾と次男の清原勝児のプロフィール!

清原和博選手の息子は、長男の清原正吾さん次男の清原勝児さんの2人です!

長男の清原正吾さんは、2002年8月生まれの19歳で、現在大学1年生

次男の清原勝児さんは、2005年5月生まれの16歳で、現在高校1年生になります。

清原和博選手の息子は、歳の差が3才離れた兄弟だと分かりました!

こちらが、清原和博選手の長男である清原将吾さんの顔画像です!

清原和博の息子・長男正吾は慶應大学野球部でイケメン!

引用:Instagram

かなりイケメンですので、モテること間違い無いですね。

長男の清原正吾さんは、父親の清原和博選手よりも身長が高く、すでに190cmはあるとのことです!

そして、こちらが清原和博選手の次男にあたる、清原勝児さんの顔画像です!

清原和博の息子・次男勝児は慶應高校野球部でイケメン!

引用:Twitter

次男の清原勝児さんもイケメンなので、高校でモテているのではないでしょうか。

次男の清原勝児さんは、身長170cm超えとのことでしたが、現在も成長期真っ只中なので、これからさらに伸びていきそうです!

という字を息子の名前にしているのが、強さを連想させて清原選手らしいですよね!

清原和博の息子・長男の清原正吾は現在慶應大学野球部!

清原和博選手の息子・長男の清原正吾さんは、現在慶應義塾大学の1年生で、野球部に所属しています!

2021年6月2日に、清原正吾さんは大学一年生にして代打で公式戦デビューを果たしました!

父が西武、巨人などで活躍した慶大の清原正吾内野手(1年・慶応)が代打で公式戦デビューした。7回1死、2年生左腕小島(ラ・サール)の119キロを打って右飛に倒れた。慶応高ではアメフット部で、野球は小学校時代以来だったがブランクを感じさせなかった。

(引用:中日スポーツ

ブランクを感じさせないと言われていたのには、訳がありました。

清原和博の息子・長男の清原正吾の慶應高校時代のアメフト部のポジションと実力!

正吾さんは小学校から慶応で、中学はバレーボール部高校ではアメリカンフットボール部に所属。現在は190センチ近い長身で、アメフト選手として開花し、将来を嘱望されていたという。ただ、本人が大学では野球を希望し、昨年末に慶大の練習に参加。右打ちのロングティー打撃で大飛球を飛ばし、慶大関係者を驚かせた。

元々、清原和博選手の長男・清原正吾さんは慶應義塾の中学時代はバレー部に所属しており、その後慶應義塾高校でアメリカンフットバール部に所属していたという異色の経歴を持っています。

慶應義塾高校アメリカンフットボール部は過去3度の全国制覇を成し遂げている強豪です!

そこで、アメリカンフットボール部に所属し、2年生の時はパンターというポジションで、3年生の時はタイエンドというポジションで試合に出演しています。

実際に清原正吾さんのプレーを見た方も、アメフトが上手かったことを証言しています!

将来を嘱望されていたといわれていますので、アメフトのセンスを持ち合わせていたことだとわかりますね!

過去に、様々なスポーツを経験して得た感覚を活かし、今後の野球人生に繋げていって欲しいですね!

清原和博の息子・次男の清原勝児は現在慶應野球部!

清原和博選手の息子・次男の清原勝児さんは、現在慶應義塾高校の1年生で、野球部に所属しています!

高校になってからの活躍はまだ聞こえてきませんが、兄の正吾さんとは正反対で、小学生の頃から、中学、高校までずっと野球一筋で努力してきていることがわかっています。

清原和博選手の次男・清原勝児の野球の経歴と実力!

元々、東京都港区の名門少年野球チーム【オール麻布】で野球を楽しんでいましたが、父親の清原選手に似てメキメキと腕を上げ、2017年の小学6年生の時に、巨人が主催するジャビットカップの参加者90の中から、プロ12球団が主催するジャイアンツ・ジュニアの選抜メンバーの16に選ばれました。

そして、2018年から2020年の中学時代は、【世田谷西リトルシニア】というチームに所属して野球を続けてきました。

リトルシニアの強豪チームとして、高校野球ドットコムに取材されていました!

元プロ野球選手の清原 和博氏の息子で、読売ジャイアンツジュニア出身の清原 勝児選手は右の強打者でパンチ力が強く、レフト方向だけで無くライト方向の打球も伸びる。日本選手権では6番に座り、三塁の守備でもチームを支えた。

(引用:高校野球ドットコム

【世田谷西シニア】に所属する中学3年生の中で、スター軍団と言われた中の1人として紹介されていました!

ジュニア時代から野球の実力が注目されて、活躍してきた次男の清原勝児さんですので、高校野球での活躍も大いに期待されることと思います!

清原和博の息子が慶應を辞めたと言われた理由は?

清原和博の息子・次男勝児は慶應高校野球部でイケメン!

引用:Twitter

清原和博選手の息子が慶應幼稚舎(小学校)に通っている事が発覚したのは2014年3月頃、清原和博選手の薬物疑惑が報じられ、元妻である亜希さんが息子2人を連れて出て行ってしまったため、息子が通う慶應幼稚舎に子供達を取り返しに来た事で騒ぎになり発覚しました。

その際、元妻の亜希さんが、夫から息子たちを守るためにしばらく登校させない時期があった事が理由で、慶應からは退学したのではないかと言われた時期がありました。

しかし、現在も清原和博選手の息子は長男・次男共に、慶應義塾に通い、高校と大学でそれぞれ野球をプレーする期待のイケメン選手に育っていました!

これから試合で、父・清原和博選手のようにたくさん活躍してくれることでしょう!



5分で読めるスキマ記事!

今注目の話題!