【なぜ】籾井あきがペルー国籍を変えた3つの理由!両親や出身が関係?

籾井あき選手は、元々ペルーの国籍を持っていましたが、2年という時間をかけて、日本の国籍を取得しました。

ご両親がペルーの国籍を持っているのに、なぜ日本の国籍を選んだのでしょうか?

バレーボールの日本代表選手になりたいという思い以外にもいくつか理由があったようです!

今回は、籾井あき選手がペルー国籍から日本国籍へと変えた理由についてご紹介します!

籾井あきは国籍がペルーだった!

籾井あきが国籍を日本に変えた理由

引用:Instagram

籾井あき選手は、父親がペルーとスペインのハーフで、母親がペルーと日本のハーフのため、両親の共通の国籍であるペルーの国籍を持っていました。

籾井あき選手の出身地は、神奈川県の相模原市で、生まれも育ちも日本人なのですが、高校時代まで国籍はペルーのまま過ごされてきました。

しかし、籾井あき選手はこれまで変えてこなかった国籍を、2019年にペルー国籍から日本国籍へと変更しています。

籾井あき選手の国籍取得は、ペルーでの書類などが必要となる事から、ペルーに住むご両親の親戚に協力してもらうなどして、国籍を変えると決めてから取得までに2年もの期間がかかったのだとか。

そうまでして、籾井あき選手がペルー国籍から日本国籍へと変更した理由はなんだったのでしょうか?

籾井あきが国籍を変えた理由は?

籾井あきがペルー国籍を日本に変えた理由

引用:Instagram

籾井あき選手は国籍を変えた理由について、

高校(八王子実践高)の時に、アンダーカテゴリー代表などに呼ばれる人が多く、自分も少しはそこに行きたいという気持ちがあり、その気持ちを監督に話したりして、自分は日本人としてやりたいんだなと思って、そこから手続きを始めました。

と語っていました。

代表選手としてワールドカップやオリンピックの日本代表選手になりたいと思ったのが主なきっかけのようですが、それ以外にもいくつか国籍を変えた理由となるものがありましたので、ご紹介します。

両親が日本国籍を希望した

過去に、籾井あき選手がバレーボールマガジンの取材を受けた際に、記者の方からご両親の日本人として戦ってほしいという思いをどのように受け止めているのか教えてください。』と言う質問がされていました。

どうやら、籾井あき選手の父親と母親が籾井あき選手には、将来日本人選手としてバレーボールをやって欲しいという思いがあったようですね。

籾井あき選手の父親と母親は、それぞれがペルーの国籍を持ちながらも、ペルーではなく日本に住む事を決めているため、とても日本が好きなのでしょう!

娘である籾井あき選手には、日本人選手として日の丸を背負ってオリンピックに出場してほしいという思いがあったのではないでしょうか?

籾井あき選手は、両親気持ちを汲んで、ペルー国籍から日本国籍に変えたようです。

日本出身で生まれ育ったから

籾井あきが国籍を日本に変えた理由は両親と友人と出身地

籾井あき選手がペルー国籍から日本国籍に変えた理由としては、単純に籾井あき選手が日本で生まれ育ったからという理由が挙げられます。

いくら国籍がペルーだとはいえ、生まれ育った環境が日本なので、生活や文化など日本人として育っていますよね。

今後も日本に住み続けながらバレーボールをしていく事を決めた事で日本の国籍を取得したのでしょう!

周りの友達が試合に出ている

籾井あき選手は、中学3年生の時にアンダーカテゴリーの練習に参加した時は、

国籍がペルーだった事で代表に選ばれると言う選択肢を持っておらず、ただ合宿に参加している感じだった。

と語っていました。

その後は合宿には「行かない」という選択にした事も明かしていますので、周りの友達が代表に選ばれている中で、自分だけ目的がないままバレーボールをするのが辛かったのでしょう。

日本代表になるという目標を目指して練習する周りのバレーボール仲間の存在に刺激を受けて、籾井あき選手も代表になりたいという気持ちが芽生えて国籍を変える決心をした事が分かります。

籾井あきが国籍をペルーから日本に変えた理由まとめ!

今回は、籾井あき選手がペルー国籍を日本国籍に変えた理由についてみてきました。

籾井あき選手が国籍取得に2年もかかったというのは驚きでしたが、籾井あき選手は両親出身地仲間の存在が関係していたということがわかりました。

籾井あき選手が日本国籍を取得できたのは、家族やペルーにいる親戚の方の協力があったからでもあります!

取得できた日本国籍で、家族やサポートしてくれた方々に感謝の気持ちをバレーボールで伝えたいという籾井あき選手のオリンピックでの活躍に期待です!