トレンディートピックスの宝箱!

キムタクの長女Cocomi(木村心美)が、次女Kōkiよりデビューが遅いのは何故?姉妹を比較して検証。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

スポンサーリンク

木村拓哉さんと工藤静香さんの長女、Cocomi(木村心美)さんが、

3月28日発売の『VOGUE JAPAN 2020年5月号』でデビューすることが発表されました!

 

大物芸能人の娘なだけあり、Twitterでトレンド入りするなど、注目されていることが分かります。

 

しかし、木村拓哉さんと工藤静香さんのもう一人の娘であり、Cocomiさん妹Kōkiさんは、

すでに芸能界へのデビューを果たしており、雑誌の表紙などで見かけるほど有名ですよね。

 

長女のCocomiさんのデビューが、次女のKōkiさんより遅い理由を調べてみました。

 

 

 

Cocomiのデビューが遅いのはなぜ?CocomiとKōkiのデビュー時期を比較

Kokiさんのデビュー期

 

  • 2018年東京都内のインターナショナル・スクールに在学中の15歳の時に、ファッション雑誌『ELLE japon』7月号表紙でモデルデビュー。
  • 同年、8月9日、ブルガリのアンバサダーに日本初かつ歴代最年少の15歳で就任することが発表された。
  • 翌月の9月にはシャネル日本初のビューティーアンバサダーにも就任

 

15歳でデビューしようと決めていたわけではなく、「自分の心が“今だ”と言ったから。遅いとも早いとも思ってないし、もちろん迷いもありませんでした。」とデビュー時の心境を明かしています。

 

一方、Cocomiさんはというと…

 

Cocomiさんのデビュー期

  • 2020年3月19日、『ディオール』の新アンバサダーに就任。
  • 2020年3月28日大学に入学後の19歳で、ファッション雑誌『VOGUE JAPAN』5月号表紙でモデルデビュー。

 

Kokiさんのデビューから

2年後の今のタイミングでデビューしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

cocomiのデビューが遅いのはなぜ?cocomiとKōkiのプロフィールを比較

KokiさんとCocomi(木村心美)さん姉妹のプロフィールを比べてみました。

 

Kōkiのプロフィール

本名 : 木村 光希(きむら みつき)

生年月日 : 2003年2月5日 17歳

身長 : 170cm

将来の夢 : モデル

 

本名はみつき』で、漢字(光希)の読み方を変えて芸名をKokiにしたんですね!

中学時代は、都内のインターナショナルスクールで英語、フランス語、スペイン語を勉強。

通っていたのは、私立の共学校のブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ(BST)と言われています。

 

 

Cocomiのプロフィール

本名 : 木村 心美(きむら ここみ)

生年月日 : 2001年5月1日 19歳

出身 : 東京都

将来の夢 : プロの音楽家 

 

3歳からヴァイオリンとピアノを習い、11歳からフルート演奏を学んでいます。

2020年今年の3月に、桐朋女子高等学校音楽科を卒業。

4月から桐朋学園大学音楽学科に進学することが決まっており、音楽家として本格的に活動を始めるとのこと。

 

現在は、フルート奏者としても活動をしており、インスタグラムでもプロフィール欄に『笛吹き』と書かれています。

 

 

CocomiさんのInstagramはここからチェック!

http://instagram.com/cocomi_553_official

 

 

スポンサーリンク

 

 

Cocomiのデビューが遅いのはなぜ?CocomiとKōkiの顔や性格を比較

 

Cocomi(木村心美)さんのデビューが決まったことで、ツイッターではKōkiさんとの顔写真との比較に対してのコメントが多くつぶやかれていました。

 

 

木村拓哉さんと工藤静香さんのDNAを受け継いでいることもあって、注目されないはずがありませんね。

 

こちらが、Kōkiさんがデビューしたての頃にファッション誌の表紙となった写真です。

 

 

拓哉さんにそっくりですよね!!!

Kokiさんは、シュッとした輪郭や、キリッとした表情が似合うかっこいい女性の顔つきをしていることが分かります。

 

BVLGARI(ブルガリ)CHANEL(シャネル)と言った、エレガントやゴージャスなイメージにぴったりですね。

 

 

一方で、Cocomi (木村心美)さんは

工藤静香さんに似ています!

 

垂れ目の優しい目元と、柔らかい輪郭や表情に、可愛らしいという印象を受けますね。

 

関係者によると、Cocomi(木村心美)さんは、性格もおっとりしているとのこと。

 

妹のKokiさんに比べてマイペースなこともあり、デビューを急がなかったのかもしれません。

 

 

Kōkiさんは、5歳の時からモデルの仕事に憧れていたそうです。

一方で、Cocomi (木村心美)さんの夢は、プロの音楽家になることのようです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

cocomiのデビューが遅いのはなぜ?まとめ

長女のCocomi(木村心美)さんのデビューが、次女のKōkiさんより遅い理由を調べてみたところ、

 

Kōkiさんは、幼少期からモデルになりたいと思っており、芸能活動に興味を持っていましたが、

Cocomiさんは、プロのフルート奏者になることが夢で、

音楽に専念していたからだとわかりました。

 

今回のデビューのきっかけも、Dior(ディオール)の関係者が、Cocomiさんのフルートの演奏を聞いたことだったと言われています。

 

大学生になり、ファッション誌で華やかにデビューしたCocomiさん。

 

音楽家としての今後の活躍にも期待が高まります。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© Tre Topi BOX , 2020 All Rights Reserved.