【2021現在】大野智の住まいはどこ?目撃情報や宮古島移住はどうなった?

2020年末をもって、アイドルグループ「嵐」としての活動を休止し、自らの個人活動も休止している大野智さん。

活動休止のきっかけとなったのは大野智さんの「グループとしての活動を終え、嵐をたたみたい」との言葉でした。

解散ではなく休止という結論となりましたが、大野智さんは「何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」と語っていました。

2021年現在、大野智さんは希望していた自由な生活を手に出来たのでしょうか?

また、今の住まいや宮古島への移住はどうなったのでしょうか?

そこで、2021年現在の大野智さんの住まいはどこ?目撃情報や宮古島移住についてどうなったのか?についてまとめてみました!

【2021現在】大野智の住まいはどこ?

引用:週刊女性PRIME

2021年現在、大野智さんの住まいはどこなのでしょうか?

実は、港区高輪の高級マンションに住んでいるのではないかという噂があります。

嵐のメンバーのなかで1番長く実家暮らしをしていたのではないかと思われるのが大野智さんです。

そんな彼が1人暮らしを始めたのが2011年頃と言われています。

その理由は、ファンに実家の住所が知られてしまい、押しかけて来るという状況になったからだといいます。

同じメンバーの相葉雅紀さんの実家は中華料理屋を営んでいますが、大野智さんの実家は特に商売などをしている情報はないので、ファンが押し掛けてしまうと大変なことになってしまいます。

そのような経緯があるので、大野智さん自身「絶対に住んでいるところを知られたくない」という考えになっていてもおかしくはありません。

港区にはジャニーズ事務所の本社もありますし、仕事面からも都合が良い立地だったのでしょう。

この噂は2016年頃から言われているので既に引っ越した可能性も高いと思われます。

2021最新の大野智の目撃情報は?彼女とデートや犬と散歩?

2021年、最新の大野智さんの目撃情報や彼女とのデート、犬との散歩の情報についても調べてみました。

活動休止後の大野智さんの姿が週刊誌にスクープされたのは2回です。

  • 4月の京都
  • 7月のマザー牧場

どちらも30代くらいの女性が同伴していたようです。

引用:女性自身

京都駅からさほど遠くない通りを、グレーのマスクに黒いキャップをかぶり、Gジャン姿で悠然と歩く男性がいた。嵐の大野智(40)だ。

彼と歩調を合わせ、ピッタリ寄り添っているのは、小柄でかわいらしい雰囲気をもった、30歳前後とおぼしき女性だ。ピンクのマスクが桜とよく調和している。

(引用:女性自身)

旅館に着くと女性は外観を熱心に写真を撮り、大野智さんは後ろで優しく見守っていたようです。

その記事の中では大野智さんがパグを飼っていることも書かれ、都内で散歩している姿の目撃情報もありました。

また、2021年7月に千葉県のマザー牧場にて、30代前半の女性とデートする姿が目撃されています。

女性の年代が同じことから、この女性は同一人物ではないかと思われます。

引用:週刊女性PRIME

馬にエサをあげる場所に大野クンがいたんです! Tシャツに短パンとリラックスした服装で、マスクの下からヒゲも見えました。でも、まさか彼がここにいるなんて思わなかったですよ」(目撃した女性)

大野が訪れていたのはなんと、千葉県の『マザー牧場』。広々とした自然に囲まれ、さまざまな動物と触れ合えることで人気の観光スポットだ。

(引用:週刊女性PRIME)

また、同記事には次のようなことも書かれていました。

大野さんが、“そろそろ奥に行こうか”と呼びかけて、ワンちゃんを見ながら“こいつも興奮してるな~”とうれしそうにしていました。犬と一緒に遊ぶことができる近くのドッグランに行ったのではないでしょうか」(同・目撃した女性)

(引用:週刊女性PRIME)

マザー牧場では男性の同行者もいたようですが、大野智さんと女性が2人だけで過ごす時間が多かったようです。

この男性は愛犬を見てくれるために同行していた可能性が高いと思われます。

大野智の宮古島移住はどうなった?ビジネスの計画も?

引用:週刊女性PRIME

2021年の活動休止が分かり、当初は「大野君は宮古島に移住するのでは?」「ビジネス計画があるのでは?」という憶測が流れました。

現在、大野智さんは

  • リゾート会社  3社(計画は頓挫している?)
  • 芸能事務所

という情報があります。

宮古島の移住やリゾートビジネスの噂の要因は、彼の趣味が釣りであり、冠番組「嵐にしやがれ」内で1級小型船舶免許を取得したことにあります。さらに、同番組でソロキャンプにハマったことも大きいです。

また、実際に宮古島にリゾート会社を設立したという記事が出たため、移住への信ぴょう性が高まりました。

しかし、それは以前交際報道が出ていたシングルマザーA子さんとの生活を考えてのことだったため、A子さんと破局した現在は計画が頓挫しているとのことでした。

計画が頓挫しているとはいえ、リゾート会社は3社ほど設立したと言われています。

そして、2020年には新たな会社を設立したという記事が出ました。

「実は、その大野は、今年4月22日に、新たに『S社』という株式会社を立ち上げているんです。これは、2016年10月に設立された『S社』とは別の会社です。これまでの3社の代表取締役にはディレクターの男性を立てていたということでしたが、新たなS社の代表取締役欄には大野本人の名前、大野の実姉の名前の記載があるんです。

さらに驚くべきは、会社の設立目的です。『週刊文春』で報じられた3社はリゾート経営や不動産管理となっていましたが、新たに設立したS社の目的欄には『演技者、タレント、画家、脚本家、監督、プロデューサー及びその他のアーティストの育成及びマネージメント』、『音楽・芸能等のイベント、映画、演劇、演芸、絵画展等の企画、制作、興行』となっていると。

他にも『不動産の賃貸、管理、保有及び運用』、『飲食店の経営』などの記載もあるそうですが、S社の設立目的は、活動休止後の大野単独の芸能活動のための会社、つまりは個人事務所ということですよね。大野は現在、六本木ヒルズで個展を開催していますが、アート活動にも注力してきました。目的欄の“画家”や“絵画展等の企画、制作、興行”というのは大野個人の目指す活動に、見事に合致するんです」

(引用:日刊大衆)

文中内の『S社』というのはリゾート会社のことです。

しかし、宮古島移住の報道が出てしまったため、現在は別の移住先を検討中なのだとか。

その検討先は、伊豆大島海外だと言われています。

伊豆大島も釣りのスポットなので可能性は高そうですが、海外移住はコロナの状況があるため、なかなか難しそうな印象を受けます。

国内であっても海外であっても、大野智さんが趣味を満喫できる環境であれば良いですね!