トレンディートピックスの宝箱!

【画像】川淵三郎の妻は淡野康子!馴れ初めや結婚エピソード、家族構成は?

2021/02/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター


森喜郎会長の辞任が話題となり、後任として川淵三郎氏の名前が挙がっています。

女性に対する問題発言での辞任の後であるため、川淵三郎氏の女性に対するの問題発言の有無についても色々噂されているようです。

そんな川淵三郎氏は、結婚しており妻・嫁は妻淡野康子さんであることが分かっています。

また、2人の娘さんがおり、娘達も結婚して子供を生んでいますので、既に孫がいることも分かっています。

今回は、川淵三郎氏の嫁・妻の淡野康子さんや、娘・孫、娘の旦那など、家族についてまとめました!

【画像】川淵三郎の嫁・妻は淡野康子!

川淵三郎氏の妻・嫁は淡野康子!馴れ初めや家族構成、娘やまごについて!

引用:twitter

川淵三郎氏は、1962年12月11日、26歳の時に現在の嫁・妻である淡野康子さんと結婚しました。

すらっと背が高く、細身でスタイルの良い奥様ですね!

優しそうな表情で穏やかな印象を受けます。

当時、川渕三郎氏は古河電工所属サッカー選手(日本代表のサッカー選手)であり、日本チームの合宿中に、合宿を抜け出して結婚式を行った事で知られています。

結婚式の翌日には、ディナモ・モスクワ戦に出場して1点を取り、「花嫁に良いお土産」ができたと言っていました。

川渕三郎氏は過去にSNSで嫁・淡野康子さんとのツーショットの画像を投稿するなど、奥様と仲がよく大事にされている事が伝わってきます。

というのも、川淵三郎氏と嫁・妻の出会いは学生時代で、純愛を貫いて来たのではないかと言われているからのようです。

川淵三郎の嫁・妻は淡野康子の出会い・馴れ初めは?

川淵三郎氏は、1936年12月3日、大阪府泉北郡高石町(現在の高石市)に生まれました。

そして、川淵三郎氏の嫁・妻である淡野康子さんは高石市にある羽衣学園高等学校の卒業生という事が分かっています。

そのため、川淵三郎氏と淡野康子さんの出会いは、小学校や中学校などでの同級生だったのではないかと言われています。

公式に発表や報道がされている訳ではないので、あくまでも予想ということにはなりますが、学生時代から一途に想い合って結婚したかもしれないと思うと素敵ですね。

最近でもラブラブのようで、奥さんと一緒に家の周辺を散歩しているエピソードをツイートしていました。

過去にテレビ番組『情熱大陸』に出演した際には、初心を忘れないという意味を込めて、サラリーマン時代に購入した千葉の自宅に住み続けている事を語っていましたので、その周辺を夫婦で散歩していたのではないでしょうか!



川淵三郎氏の家族構成は娘が2人の4人家族!

川淵三郎氏の家族構成は、嫁・妻の淡野康子さんと、2人の娘さんの4人家族です。

娘さん達の名前や年齢、顔画像などは公表されていませんでしたが、父親の身体の心配をする優しい娘さんであることが分かります。

ちなみに、川淵三郎氏の娘さんは、既に結婚されておりお子さんがいる事が分かっています。

川淵三郎氏はおじいちゃんということですね。

川淵三郎氏の孫は拓郎君で大学生!

川淵さんのツイッターより、孫の1人は男の子で拓郎くんという名前であることが分かっています。

川淵三郎氏のお孫さんは、当時高校2年生であったため、2021年現在は大学1年生になる学年だと思われます。

通っている大学はわかりませんでしたが、川淵三郎氏が早稲田大学の第二商学部商学科卒ですので、お孫さんも有名な私大に通っている可能性も考えられますね!

また、孫のパパである男性と麻雀を楽しむ様子をツイートしていたこともありました。

娘の旦那さんとも仲がよく、孫や娘達との家族関係が良いことが伺えます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© Tre Topi BOX , 2021 All Rights Reserved.