トレンディートピックスの宝箱!

小室圭さんと眞子さまの結婚・婚約が反対される理由まとめ。母親の借金や家族・留学の問題も関係?

2020/11/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

秋篠宮家の眞子さまと小室圭さんの婚約が延期になってから2年半が経とうとしています。

今年の2月には、なんらかの形で2人の今後についての発表があると言われていましたが、新型コロナウイルスの影響もあり触れられずにいました。

しかし、2020年11月13日に、結婚を再延期する事を発表されたため、再び小室圭さんと眞子さまの結婚について注目が集まっています!!!

世間からはあまりいい反応が寄せられていないようで、心配との声が多いですね。

今回は、 『眞子さまと室さんとの結婚に賛成できない理由についての過去の報道をまとめてました。

 

小室圭さんと眞子さまの結婚が反対される理由は?

2017年9月に婚約発表をした眞子さまと小室圭さん。

おめでたいニュースに国民からの祝福の声が多く幸せいっぱいの2人でしたが、小室さんの家族の問題が出てきた事により事態は一変し、2018年2月から、2年半後の2020年まで結婚を延期する事を発表した。

以下が、結婚の延期を決めた際に眞子さまが発表した文書の一部です。

私たちは、今まで結婚に関わる様々な行事や結婚後の生活にむけて、2人で話し合い、それぞれの親や関係する方々と相談しながら準備を進めてまいりました。しかし、その過程で、現在予定している秋の結婚までに行う諸行事や結婚後の生活について、充分な準備を行う時間的余裕がないことを認識するようになりました。

~中略~

私たちは、この度の延期を、新たな生活を始めるための時間を作る良い機会と考え、その時間を大切に、結婚までの期間を過ごしてまいりたいと思います。

 

延期の理由は、 『準備不足のため』とされていますが、小室圭さんの家族に関わる問題が発覚したことがきっかけであることは言うまでもありません。

その後、身辺調査が行われたためか、小室家の様々な問題が浮き彫りとなったことで、小室圭さんと眞子さまの結婚に反対する人が増えていったように思われます。

小室圭さんと眞子さまの結婚が反対される理由その1、400万の借金問題!

この400万の借金というのは、そもそも 小室さんの母である佳代(かよ)さんが元婚約者から借りたもの で、“今月厳しいからお金を都合してほしい”などと言って毎月10万円ほどの生活費を出してもらっていたようです。

・国際基督教大学(ICU)の入学金

・初年度の授業料

・大学3年時のアメリカ留学の費用200万円

・一時期通っていたアナウンススクールの授業料

など小室さんの学費にも使われていたことが分かっています。

 

元婚約者の話しでは、佳代さんに “息子が留学するために銀行口座に200万円以上あることを大学に証明しなくてはならない。一時的に送金してほしいと言われたが、

その後 “やっぱり生活が苦しいから、お金を使わせてほしい” と主張を変え、貸りた200万円からスペインへの旅行代を捻出したのだとか…。(引用:週刊女性プライム

 

元婚約者側が『お金を貸していた』と主張する一方で、佳代さんと小室さんは『贈与だと認識』しており、返済するつもりはないとの意思を表明しているので話が平行線のままとなっています。

 

その他にも、元婚約者にお金を借りていながら、恋人である無職の彫金師を養っていたことが発覚したり、

贈与だと主張した場合は贈与税がかかってしまうので、贈与税が掛からなくなる時効の2020年3月まで事態収束の為に動かず話し合いを避けていたのではないか?

とも言われていました。

 

また、皇室には “騒動を収めるためにも皇室でサポートしてもらえないか” 皇室に借金の肩代わりを要求するなどの話もあり、佳代さんや圭さんに対するイメージが悪くなったことで、風当たりが強くなったようです。

小室圭さんと眞子さまの結婚が反対される理由その2、圭さんの父親の自殺問題!

小室さんの父、(敏勝さんは)圭さんが小学校が小学4年生(10歳)の時に自殺で亡くなっています。

  • 息子の若すぎる死にご両親は落胆。
  • 圭さんの父親の死から、1週間後に祖父が自殺。
  • そして、更にその1年後に祖母も自殺。

(引用元:NEWSポストセブン

短い期間で家族が次々と命を絶っていることが報じられていました。

近親者に自殺をしている方が3人もいると聞いて衝撃を受けた方もいるのではないでしょうか。

 

父親の自殺の理由として、考えられているのが お金の問題』で、仕事が多忙となり心が病んでしまった為というものが濃厚のようです。

 

小室さん家族は、圭さんと両親の3人でアパート暮らしをしていたようですが、

妻、佳代さんの両親に父親(敏勝さん)の名義でマンションを購入し、住まわせていました。

 

その額はなんと4000万~5000万と言われています。公務員だった敏勝さんにとっては大きな買い物であったことがわかります。圭さんの教育費にプラスして、家賃の面でも金銭的に追い詰められていたのではないかと感じてしまいます。

 

そんな過去がありながら、圭さんの祖父の死後祖母の奥さんの元に一本の電話が。

内容は、“父親が亡くなったのなら孫の圭に遺産を相続する権利があるので交渉したい”というものであったようです。

 

自分の両親が住むマンションを購入してもらっておきながら、旦那が亡くなったばかりにも関わらず、夫を亡くした義理の母にそのような話を持ちかける行為に驚きました。

 

しかも、圭さんの父方のご実家は地主さんだったようで、かなりの遺産を相続したのだとか…。

小室さんの母、佳代さんのお金に執着し過ぎる言動が国民から反感をかってしまったと考えられます。


小室圭さんと眞子さまの結婚が反対される理由その3、怪しげな宗教問題!

小室さんの母方の祖母にあたる八十子さんは、小室さんの母、佳代さんと弟さんを出産する際にリウマチになり歩けなくなってしまったそうです。精神的に弱ってしまったハ十子さんは心の拠り所を求め、とある宗教団体に加入。それが大山ねず命神示教会』という宗教団体でした。

どうして反対されるのか?どんな団体なのか?について調べてみました。

  • 宗教名 : 大山ねずの命神示教会(おおやまねずのみことしんじきょうかい)
  • 設立 : 1953年9月23日
  • 信仰者 : 80万人 2014年の時点
  • 入会金 : 35000円 
  • 年会費 : 9600円

<事件について>

  • 1975年教団幹部や教祖が女性信者に対して監禁やわいせつ行為を働いた。
  • 1987年、元信者が《悪魔払い》と称して遺体を解剖した事件。

被害者とその妻、従兄は3人とも元信者であったが、悪魔が取り付いたという従兄の言葉を信じた被害者の妻と従兄が殺人を犯し藤沢悪魔払いバラバラ殺人事件と言われている。

(Wikipedia参照)

信者となるきっかけは小室圭さんの祖母の八十子さんか入会したことでしたが、その後、佳代さんも宗教絡みのためか霊媒師と繋がりを持ち、頼っていると報道されています。

圭さん、佳代さん、霊媒師の3人でカフェに行った際には「圭くん、あの席からお父さんが見てるよ」と話をしていた。

(引用:週刊女性PRIME)

祖母も母も信じているのであれば、小室さんも影響を受けていることは間違いないですし、信者である可能性も高いであろうと推測できます。

大山ねずの命神示教会の公式ホームページを見てみると、主な儀式として

  • 神納祭(結納)
  • 神受祭(結婚)
  • 神魂祭(命名)
  • 神宮祭(初宮参り)
  • 成人の儀(20歳の成人)
  • 光輪の儀(結婚記念)

などがあることがわかりました。

 

『佳代』という名前はこの教団の関係者が名づけ親のようです。『圭』は、佳代さんの『佳』から取られたものと言われています。眞子様が小室さんと結婚することになれば、宗教団体との繋がりができ、結婚式や結婚記念などで出向くようになるのでしょうか?

子どもが生まれたら名前を決める際に関わってきたり、成長に伴い色々な儀式に参加する事になるのかもしれません。

馴染みがないのでよくわかりませんが、そういった面でも不安視されて反対する方も多いようです。

小室圭さんと眞子さまの結婚が反対される理由その4、小室さんのアメリカ留学!

2018年の8月から3年間アメリカ・ニューヨーク州にある法科大学院で学ぶことになっています。

圭さんの家庭の問題で婚約を延期にしておきながら、眞子さまを置いて自分だけアメリカへ3年も留学するのは自分勝手すぎるのではないかと指摘されていました。

 

留学の件は眞子さまに相談していたとのことでしたが、眞子さまのご両親である秋篠宮夫妻には留学が決まるまで相談はなく、勝手に決めたと思われる状況を作ってしまいました。

 

その他にも問題点は多く…

  • 日本の法学部を出ていない(資格を持っていない)ので、アメリカの資格だけでは、日本で弁護士として活動することはできない。
  • 奨学金制度(約650万円の学費免除)の適応のために眞子様の婚約者であるという肩書を利用したと言われている。
  • 佳代さんの400万の借金について、元婚約者の方ときちんと話し合いをしないまま留学してしまった。解決しようという姿勢が見られない事で、不誠実さが浮き彫りになった。

眞子さまのご両親をはじめ、多くの国民の信用を失ったと言えます。

小室圭さんと眞子さまの結婚に対する世間の声まとめ

これまで小室圭さんが眞子さまとの結婚に反対される理由をいくつか見てきましたが、お金に関する問題が多い事や人間性について問題視されていることがわかります。

 

しかし、根本的な問題は小室さんやその家族がどういう人かという事ではなく、

そういった問題があると思われる人々に、警備費(1ヶ月で700万、留学中は2千500万・宮内庁関係者より)や、結婚の際に払われる一時金(女性皇族が結婚して皇籍を離脱される際には、元皇族としての品位を保つために1億円を超える“一時金”が支給される)など、大な税金がかかる事』なのではないでしょうか?

結局のところ国民が気にしているのは、自分たちが納めている税金が、素性のよくわからない人の手に渡り、何に使われるかわからないというところではないだろうか?

 

小室さんと眞子さまが一時金を始め、その他もろもろの多額の税金で賄われる費用(身の回りのことにかかる全ての資金)の 受け取りを拒否するとの表明があればいいとの声もありました!

 

圭さんがお金より眞子さまを愛しているということが分かれば、愛し合っている2人の思いが認められ、結婚に反対する理由もなくなるのではないでしょうか?

 

国民から信用されないという状況を作ってしまったのは圭さん自身の言動によっての事のようですので、

そのイメージをプラスの方向へ変えられる方法があるとすれば、それもまた小室さん自身の今後の発言や行いなのではないでしょうか?

 

小室圭さんと眞子さまが心から愛し合っているのであれば、国民の理解を得て祝福される形で結婚できるはずだと思います!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© Tre Topi BOX , 2020 All Rights Reserved.