トレンディートピックスの宝箱!

平手友梨奈”てち”は病気?脱退の理由と真相について。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

欅坂46の不動のセンターと言われていた平手友梨奈さんこと”てち”が『脱退』というニュースにファンが衝撃を受けています!!!

 

2019年の締めくくり、紅白歌合戦では圧巻のパフォーマンスを魅せた欅坂46ですが、一部では『平手が魅せた狂気じみた笑顔』に視聴者からは平手友梨奈って病気なの?との声が多数あがっていました。

 

その顔がこちら
↓↓↓↓↓

 

 

『病気?』 と思わせるほど、深い闇を感じさせる鋭い視線で睨みつけるような表情です。

突然、脱退に至った経緯と、”てち”が病気なのかについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

平手友梨奈は病気?

まず、見ていただきたいのがデビューしたての”てち”の姿です。

 

 

 

 

まだあどけなく、笑顔も見せていた“てち”。
そんな初々しく可愛らしい姿は今や見るかげもなくなっています。

 

 

 

 

平手友梨奈の病名は?

2018年12月28日に、公式サイトで発表されていた病名がこちらの2つです。

 

 

仙腸関節不安定症(せんちょうかんせつふあんていしょう)

腰の筋力の使いすぎによって、腰部分にある仙骨と腸骨という骨盤の骨の間にある関節に疲労が蓄積されてしまっていた。

遠位橈骨尺関節痛(えんいとうしゃくこつかんせつつう)

手首に負担がかかり、腕にある2本の骨の間にあるじん帯をいためた。

 

どちらも、激しいパフォーマンスをやり続け他ことにより発症してしまったと言えます。

センターというポジションでグループの顔としてのプレッシャーがあったのか、妥協できないてちの性格のためなのかはわかりませんが、無理をしすぎてしまっていたのでしょう…。

 

その他にも、

失声症(しっせいしょう)

声を発することができなくなった状態。主な原因は、ストレスや心的外傷など、心の問題により声が出なくなってしまう病気。

“てち”は一時期、声が出なくなり筆談で意思疎通をしたり、メンバーにサポートしてもらっていました。

 

過呼吸(かこきゅう)

必要以上の換気活動を行うことで、手足のしびれや、ふらつき、耳鳴りなどを起こす。

過去2回の紅白で披露した『不協和音』のパフォーマンス後に過呼吸を起こして運ばれている。この曲は、アップテンポな曲に加えて、かなり激しい振り付けのダンスで踊りながら歌います。2017年の紅白でメンバーが倒れてからは、肉体的にも、精神的にも負担がかかりすぎることから『命を削る曲』と言われ2年近く封印されていました。

 

うつ病(うつびょう)

脳のエネルギーが欠乏し、憂鬱な気分や様々なことに対しての意欲の低下が起こる。心理的症状だけでなく、身体的な症状を伴うこともある。

 

うつ病と診断されたとの報道はありませんでしたが、Twitterでファンが心配するツイートが多くあり、症状がにていることがわかります。

 

 

平手友梨奈 脱退の理由は?

今回、突然脱退を発表した経緯について「今は話したいとは思わないので、いつか自分が話したいと思った時に機会があれば」と、発表を控えた”てち”。

 

しかし、この決断をするまでに、散々悩み、苦しんだことでしょう。

 

考えられる理由として、以下のようなことが挙げられます。

 

○プレッシャーによるもの

デビュー当初からセンターを任されていた平手友梨奈ですが、そのプレッシャーが相当なものであったというのは容易に想像することができます。過去に「この場からいなくなりたい」との発言があったことをプロデューサーの秋山さんが雑誌のインタビューで答えていたこともあり、18歳というまだまだ若い彼女の心は、常に崩壊寸前だったのかもしれません。

 

○ストイックな性格

欅坂46の曲は、『不協和音』をはじめとし、『黒い羊』や『ガラスを割れ!』など、”暗い” ”かっこいい” ”激しい” などの曲が多い印象を受けます。「憑依型」と言われるほど役にのめり込むことで有名だった平手友梨奈さんは、曲の世界観を忠実に再現しようとするあまり、自分自身でもコントロールできないほど役に染まっていったのではないでしょうか?平手さんのストイックぶりに、心のバランスを崩してしまうのではないかとファンから心配されることもしばしばあったようです。

スポンサーリンク

 

平手友梨奈 脱退の真相は?

48グループでは『引退』という言葉がよく使われるが、今回平手は『脱退』という言葉を選んでいます。

この2つの言葉の意味を調べてみると、

『卒業』=学校規定の全課程を修了すること

『脱退』=所属している組織から抜けること

とされています。

卒業終わり を意味する印象を強く受ける一方で、脱退抜ける という意味に近いことがわかります。

“てち”自身が『卒業』ではなく『脱退』という言葉を選んだということは、『復帰』の道が残されていると捉えることもできますね。

 

今後はソロでの活動をしていくとされていますが、詳しいことはまだ何も発表されていない状況です。

 

 

今後の欅坂46に対してファンは…

 

平手友梨奈という大黒柱を失い心配になりますが、今後のグループの活躍と平手友梨奈さんのソロ活動を応援し続けていきたいですね。そして、いつか欅坂46としてもう一度メンバーとのぱフォーマンスを見れることに期待です!!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© Tre Topi BOX , 2020 All Rights Reserved.