トレンディートピックスの宝箱!

吉住さんの元相方はかわえなつき!解散理由やムテンカナンバー時代の漫才やコントは?

2020/12/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター


2020年12月15日、第4回「女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝したのはピン芸人の吉住さんでした!

元々は、コンビで活動していましたが、解散してピン芸人となったそうです。

今回は、吉住さんのコンビ時代を振り返り、

  • 元相方のかわえなつきさんとは?
  • コンビ解散の理由は?
  • ムテンカナンバー時代の漫才やコントは?

という内容で見ていきたいと思います。


 

吉住さんの元相方・かわえなつきさんってどんな人?

吉住さんの元相方はかわえなつきでコンビムテンカナンバーだった!

引用:twitter

吉住さんは、2015年5月1日から、かわえなつきさんとコンビ「ムテンカナンバー」を結成しました。

吉住さんとかわえなつきさんは、芸能事務所プロダクション人力舎が開校したタレントの養成所である『JCA』で同期生だったことが分かっています。

「ムテンカナンバー」として活動していた頃は、漫才とコントの両方を行っていました。

吉住さんの元相方・かわえなつき(河江菜月)のプロフィール

吉住さんの元相方はかわえなつきでコンビムテンカナンバーだった!

引用:プロダクション人力舎

  • スクールJCA:23期生
  • 生年月日 : 1987年3月11日生まれ
  • 出身地 : 愛知県小牧市
  • 血液型: A型
  • サイズ:162cm/靴25cm

吉住さんと元相方・かわえなつきの共通点はハロヲタ!

吉住さんは、ハロプロのヲタクである事が判明しています!

辛夷の花は、「こぶしファクトリー」という、ハロー!プロジェクトに所属していた女性アイドルグループの曲です。

そして、かわえなつきさんも趣味が、ハロー!プロジェクトのコンサートやイベントに参戦することであり、ファン歴約21年だそうです。

2020年の2月にも、吉住さんとかわえなつきさんは、ハロプロ鑑賞を楽しんだようです!

吉住さんとかわえなつきさんのコンビ結成のきっかけは、ハロプロという共通の趣味があったからかもしれませんね!

吉住さんがコンビを解散した理由は?

吉住さんと元相方かわえなつきがムテンカナンバーを解散した理由は?

引用:twitter

吉住さんは、2016年8月29日に「ムテンカナンバー」の解散をtwitterで報告しています。

今まで応援してくれていたファンの方に謝罪すると共に、今後もお笑いは続ける事を伝えていました。

そのため、ツイートでは解散理由について触れていませんでした。

また、元相方のかわえなつきさんも、同じ日に『ムテンカナンバー』の解散を報告していました。

吉住さんと同じく、元相方のかわえなつきさんも『ムテンカナンバー』の解散理由については言及していません。

しかし!

コンビの解散理由について詳しい事は分かりませんでしたが、吉住さんが「女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝した際に、かわえなつきさんがtwitterで祝福していることから、現在も仲がいい関係であることがわかります。

吉住さんのコンビ解散の理由は、相方との仲違いではなかったようですね!

彼氏が気になる方はこちらもチェック✔

吉住は彼氏がいたことない!鉄の処女でダンボールたっちゃんのネタがヤバイ!

吉住さんのムテンカナンバー時代の漫才やコントは?

吉住さんのムテンカナンバー時代の漫才とコント!

引用:twitter

吉住さんが、ムテンカナンバー時代のネタ動画がありました。

12分12秒くらいから、ムテンカナンバーが始まります!

 

コンビとしての活動は1年ほどでしたが、M-1グランプリの2015と2016年の大会に参加していました!

残念ながら、共に1回戦で敗退していますので、コンビとしてではなくピン芸人としてやっていく道を選んだのかもしれませんね。

今回は、吉住さんの元相方・かわえなつきさんについてや、元コンビムテンカナンバーでの活動についてみてきました。

ピン芸人として注目されだした吉住さん!

『THE W』の優勝者といえば、ゆりやんレトリィバァさん・阿佐ヶ谷姉妹さん・3時のヒロインさんが通ってきた道であり、ブレイク街道まっしぐらなのではないでしょうか?

吉住さんのこれからの活躍に期待が高まりますね!

バイトが気になる方はこちらもチェック✔

吉住さんのバイト先はマンション管理人とラーメン屋!場所や収入、志望理由が独特だった!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© Tre Topi BOX , 2020 All Rights Reserved.